石原獣医科病院
ISHIHARA VETERINARY CLINIC

岡崎市獣医師会

岡崎市獣医師会

動物相談・講演会
岡崎市獣医師会はアニモと協力し動物愛護啓発活動として、動物相談を行っています。
また、動物愛護講演会を動物愛護週間を中心に開催し、犬猫だけでなくカメや海の生き物などもテーマにし、いろいろな動物に興味を持ち、ヒトと動物の良好な関係を築いて頂けるように講演会を実施しています。
2004.2005.2006年おかざき動物愛護フェスティバル 
           「動物由来感染症について」合田光昭・石原和幸
市民公開講座として
2007年「こころ・いのち・脳をはぐくむ教育」中川美穂子
2008年「犬の問題行動としつけ方」矢崎潤
2009年「ペットと上手な付き合い方」藤田紘一郎 
2010年「動物愛護と動物由来感染症」杉本彩・石原和幸 
2013年「動物愛護と動物由来感染症」大鶴義丹・山路徹・鳥山等 
2014年「困った犬にしないために」水越美奈
2015年「犬と猫の老いじたく」中塚圭子
2016年「犬のしつけ方 間違っていませんか」 西川文二 
2018年「飼い主のいない犬や猫を保護して」 柴田理恵・山路徹
2018年「日本の動物愛護は遅れている?」水越美奈・則久雅司 など

動物ふれあい教室
動物愛護精神の涵養には動物とのふれあいが大切であることから、小学校において、動物園のモルモットやうさぎを使用し、命の大切さを学んでもらおうと動物ふれあい教室を開催しています。どの小学校からも楽しかった、動物に触れなかった子が触れるようになったと好評です。
猫マイクロチップ推進事業
猫の避妊・去勢手術時のマイクチップの装着を無料で行う事業を岡崎市と共に推進しております。詳細は各会員病院でお尋ねください。
災害からペットを守れ
岡崎市獣医師会は災害時の動物収容活動及び救護活動に関する協定を平成16年2月に東海3県で初めて締結しました。東海、東南海、南海地震の発生も心配され自治体と連携してペットの避難受け入れや救護の体制づくりを進めています。(平成16年2月16日 柴田岡崎市長、岡崎市獣医師会合田会長 鶴田副会長・副会長石原で市長室にて締結)

岡崎市動物総合センター(アニモ) 2008年3月29日オープン
ふれあい教室

岡崎市獣医師会役員一覧

岡崎市獣医師会役員一覧 
会長: 石原 和幸
副会長:中村 公明
副会長:鳥山 等
会計: 春日井 昭豊
書記: 浅田 尚登
幹事: 都築 浩一郎・熊谷 清隆 ・小林 民人・松村 雅子・狩野 弘生
監事: 鋤柄 幸雄・小林 哲夫
顧問: 合田 光明


 

 

岡崎市獣医師会 会員病院

動物病院一覧
アロハ動物病院
院長:山岸 和央
しばた動物病院
院長:熊谷 清隆 
石原獣医科病院
院長:石原 和幸  
たかせ動物病院
院長:高瀬 康剛 
岩月動物病院
院長:岩月 覚史 
つづき動物病院
院長:都築 浩一郎 
エンジェル動物病院
院長:西上 光俊 
中根犬猫病院
院長:山本 英森 
岡崎南動物病院
院長:鈴木 豊 
バッカス動物病院
院長:青山 文彦 
加藤獣医科病院
院長:加藤 洋一 
日名わんにゃんクリニック
院長:矢田 治郎 
小林獣医科病院
院長:小林 民人
本宿動物病院
院長:近藤 晃伸 
サン動物病院
院長:小﨑 陽子 
やはぎ動物病院
院長:鳥山 等 

家畜診療所
合田ポールトリークリニック
院長:合田 光昭 
中村ファームアニマル診療所
院長:中村 公明 
片岡獣医科
院長:片岡 光明 
ピッククリニックオオヤ
院長:大矢 浩 
スキガラファームアシスト
院長:鋤柄 幸雄 
 

他 自治体OB・県・市役所の獣医師41名

当院はみなさまの小さな家族の健康をまもるホームドクターとして、人と動物に優しい医療を心がけております。

どんな小さなことでも、お気軽にご相談下さい。

ABOUT

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP